4月火曜新ドラマ『重版出来!』

舞台は、週刊コミック誌「週刊バイブス」の編集部。
そこへ主人公・黒沢心(黒木華)が、新卒で大手出版社・興都館(こうとかん)に入社する。
心は、先輩編集者・五百旗頭(オダギリジョー)のもとで編集のイロハを学びながら、この世界に魅せられていく。
「今の自分が、心から熱くなれる場所は、ここしかない」「私も重版出来させたい!」と、地道な活動に打ち込む。
まっすぐな彼女に、編集部員、漫画家のみならず、営業、書店スタッフたちをも巻き込んで、ライバル雑誌に打ち勝とうと奮闘する様子を描く。

タイトルになっている重版出来(じゅうはんしゅったい)とは、初版と同じ版、同じ判型、装丁にて刷りなおすこと。つまり、売れた漫画ということ。
新人編集者・黒沢心(黒木華)が、ライバル雑誌に打ち勝とうと奮闘する様子を描く。
TBS系で毎週火曜22:00、初回は15分拡大で4月12日スタートする。

熱い新人編集者に黒木華

黒木華演じる黒沢心は、編集部では「小熊」とあだ名され、女性扱いされない元柔道選手。
五輪代表選手の候補にもなったが、ケガで選手生命を絶たれてしまうが、もう一度熱くなれる場所として出版社を選ぶ。
「気が強い」というよりは「心が強い」常に前向きな性格で、漫画家の先生とぶつかりあった後、こっそり泣くような一面もある。
持ち前の「人間力」を発揮して仕事に奮闘する
「花より男子」を愛読している。

心の指導員的役割をはたす先輩編集者にオダギリジョー

心の指導員的役割を果たす五百旗頭敬(いおきべ けい)をオダギリジョーが演じる。
五百旗頭は次期編集長候補で、看板作家・三蔵山龍(小日向文世)も担当している。
一見クールだが、漫画愛に溢れ、常に仕事第一。部数決定会議(部決会議)では「部決スーツ」を身にまとい戦闘モードで、会議に望む熱い一面もある。
そんな仕事への情熱に心は尊敬と憧れを抱くようになる。

待ち受ける個性的な面々

個性豊かな週刊バイブスの編集部員役には、安田顕、荒川良々が、彼らをまとめる編集長・和田靖樹に松重豊がそれぞれ演じる。
興都館清掃員(?)久慈勝に高田純次、心に魅かれるコミック営業担当の小泉純に坂口健太郎。
看板作家・三蔵山に小日向文世、三蔵山のアシスタントにムロツヨシ。様々な事情を抱えている漫画家には、滝藤賢一、要潤、永山絢斗らが演じる。

2014年日本経済新聞「仕事マンガランキング」第1位を獲得した人気コミックが原作

原作は2014年日本経済新聞「仕事マンガランキング」第1位を獲得した人気コミック。
小学館「月刊!スピリッツ」にて連載中・
感動のエピソードがぎっしりつまった、夢に向かって本気で働く人たちの物語。

「本気で仕事するって、カッコいい。生きるって、素晴らしい」がテーマ

電子書籍化が進み、紙が売れない時代、部数が低下すれば廃刊に追い込まれ、単行本は3巻までに火がつかなければ厳しいと言われている出版業界の現実。
そんな中「私も重版出来させたい!」と、担当漫画家との打ち合わせ、新人の発掘、担当漫画の単行本の部数決定会議などの地道な活動に打ち込む心。
果たしてライバル誌「エンペラー」に打ち勝って、重版出来できるのか?
様々な難題を乗り越えて青年誌1位を目指す新人編集員の奮闘ぶりを描く群像劇。
今日一日頑張った人たちへ、明日からも頑張る勇気とヒントをもらえる、笑って泣けるヒューマンドラマ。

CAST - キャスト -

黒沢心 黒木華
五百旗敬 オダギリジョー
小泉純 坂口健太郎
壬生平太 荒川良々
ミサト 野々すみ花
菊地文則 永岡佑
八丹カズオ 前野朋哉
大塚シュート 中川大志
東江絹(あがりえきぬ) 高月彩良
沙羅 武田梨奈
梨音 最上もが
ツカサ 富山えり子
三蔵山龍 小日向文世
岡英二 生瀬勝久
高畑一寸 滝藤賢一
成田メロンヌ 要潤
中田伯 永山絢斗
沼田渡 ムロツヨシ
久慈勝 高田純次
安井昇 安田顕
和田靖樹 松重豊

STAFF - スタッフ -

原作 松田奈緒子「重版出来!」(小学館「月刊!スピリッツ」連載中)
脚本 野木亜紀子(空飛ぶ広報室、図書館戦争、俺物語!!)
演出 土井裕泰(コウノドリ、空飛ぶ広報室、ビリギャル)
福田亮介、塚原あゆ子
主題歌 ユニコーン「エコー」
プロデュース 那須田淳(コウノドリ、ビリギャル)、
東仲恵吾、八尾香澄