猟奇犯罪ミステリー『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』波瑠が民放連ドラ初主演!

7月期のフジテレビ系火曜22時ドラマは、『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』に決定しました。
波瑠さんが猟奇犯罪ミステリーの新人刑事役で民放連ドラ初主演を務めます。
内藤了氏の『ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』シリーズ(角川ホラー文庫刊)が原作。
第21回日本ホラー小説大賞・読者賞受賞作『ON』のストーリーをベースに、続編『CUT』『AID』『LEAK』の他に、ドラマオリジナルのストーリーも加わり、比奈子を中心とした捜査班の活躍を描きます。

謎が謎を呼ぶスリリングなストーリーと衝撃の結末。
最高にゾクゾクする猟奇犯罪ミステリー。
驚異的な記憶力を武器に、殺人犯への探求心を胸に、異常犯罪者に立ち向かう。
あなたが罪の“スイッチ”をONにした時、私は刑事の“スイッチ”をONにする。

『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』あらすじ

藤堂比奈子は、警察学校を優秀な成績で卒業し、警視庁刑事部捜査第一課に配属された新人刑事。
事件の情報をイラストに描きとめれば決して忘れない彼女は、その驚異的な記憶力を買われ、ある変死体発見現場へ。
そこには、かつての未解決殺人事件の容疑者だった男の変わり果てた姿が。現場の状況から自殺と推測される。
が、それは到底自ら行ったとは考えられないほど凄惨な死に方で、しかも男が容疑をかけられていた殺人事件と同じ方法だった!本当に自殺なのか? それとも…。
敏腕先輩刑事やオタク鑑識官、さらには死神と呼ばれる女性監察医など個性豊かなメンバーたちに支えられ、次々と起こる不可解な猟奇殺人事件の捜査にあたる比奈子。
心に“ある闇”を抱え、殺人者の心理に興味を持つ彼女の運命が、犯罪者との出会いにより大きく動き出す!

波瑠さんが演じるのは、心に闇を抱える新人刑事

波瑠波瑠さんが演じる藤堂比奈子は一見、感情豊かですが、ある“心の闇”を抱えており、それを周りに気付かれないように生きています。
母親の形見である「進め!比奈ちゃん」と書かれた七味缶をお守りとして常に持ち歩き、何にでもその七味を振りかけては周りから変わり者扱いされている。


皆さんに助けてもらいながら、精一杯主演を務めようと思います。刑事役も初めてですが、喜びも苦労も全部思いっきり味わいたいです!
比奈子は食べ物や飲み物に必ず七味をかける不思議な女の子で、少し謎めいた一面があります。ドラマの中で徐々に明らかになっていくものもあるので、私も今後どうなっていくか楽しみです。
人の、美しさだけではない、傷や苦しみ、怒りなどの感情も描かれていく作品です。藤堂比奈子の歩む道がどんなものになるのか、皆さんに見届けていただけたら嬉しいです!

波留さんコメント

テーマは「人を殺す者と殺さない者の境界線」

比奈子が刑事になった理由、それは「人を殺す者と殺さない者の境界はどこにあるのか?」という疑問を解決するため。
凄惨極まりない猟奇殺人現場でも平然と捜査に取り組むが、強すぎる探求心から、時に単独で殺人犯に接近しようとする無鉄砲な一面も持っています。
なぜ比奈子が犯罪者に異常なまでの興味を示すのか?
それは、物語が進むにつれて明らかになっていくとのことです。
個性豊かな仲間に支えられながら、殺人を犯した怪物たちと対峙する中で、自らの心の闇とどう向き合っていくのでしょうか?
比奈子は、自身の疑問に対する答えを見出すことができるのか?
異常犯罪に立ち向かい、進め! 比奈ちゃん!


CAST - キャスト -

藤堂比奈子 波瑠
東海林泰久 横山裕
厚田巌夫 渡部篤郎
中島保 林遣都
倉島敬一郎 要潤
石上妙子 原田美枝子
片岡啓造 高橋努
藤堂香織 奥貫薫
早坂雅臣 光石研
清水良信 百瀬朔
月岡真紀 佐藤玲

STAFF - スタッフ -

原作 内藤了
『ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』シリーズ(角川ホラー文庫刊)
脚本 古家和尚(幽かな彼女、37歳で医者になった僕~研修医純情物語~、任侠ヘルパー)
音楽 菅野祐悟(銭の戦争、昼顔~平日午後3時の恋人たち~、謎解きはディナーのあとで)
演出 白木啓一郎(サイレーン 刑事×彼女×完全悪女、戦う!書店ガール、銭の戦争、幽かな彼女)
プロデュース 河西秀幸(カンテレ)
萩原崇(カンテレ)
石田麻衣(ホリプロ)