松嶋菜々子3年ぶりの連続ドラマ主演!産後復帰した働く女性の奮闘を描く 『営業部長 吉良奈津子』

2016年7月期のフジテレビ系木曜22時枠の連続ドラマ、木曜劇場『営業部長 吉良奈津子』で松嶋菜々子さんが主演を務めることが決定しました。
松嶋菜々子さんにとっては、3年ぶりの連続ドラマ主演です。

広告代理店の売れっ子クリエイティブディレクターだった主人公・吉良奈津子(きらなつこ)は、40歳手前で結婚し、出産と育児休暇を経て、3年ぶりに職場復帰します。
会社の業績悪化や人員の入れ替わりなどで状況は一変、しかも配属されたのは営業。
納得いかない奈津子ですが、「頑張りによっては、元の現場に戻れる可能性もゼロではない」といわれ、営業で頑張ること決意します。
しかし、そこに待ち受けているのが、奈津子を全く信頼していないクセものの部下の面々。
仕事が忙しくなれば、当然、家族への負担や不満も増えていくことに。
口うるさい姑の手を借りたくないとベビーシッターを頼みますが、その彼女の存在が幸せな家庭を崩壊させるきっかけに…!?
会社では自信を打ち砕かれ、夫との間に大きな溝ができはじめ家庭も危機に…。

家庭と仕事の狭間で悩むキャリアウーマンに松嶋菜々子さん

松嶋菜々子主人公・吉良奈津子を松嶋菜々子さんが努めます。
松嶋菜々子さんはこういうデキる感じの女性が似合います。
仕事と家庭を両立させるため奮闘していく主人公と同じく、2人のお子さん育てるママさんだからこその演技も楽しみですね。
松嶋さんは「女性の社会進出、産後復帰、そして家庭と仕事の両立など、今の時代を生きる等身大の女性」と主人公の奈津子を語っています。


「産後復帰」って意外と重いテーマかもしれません

営業部長 吉良奈津子』のテーマは産後復帰した女性が働くということ。
次から次へと勃発していく問題に正面から向き合いながら、仕事と家庭を両立させるため奮闘していく姿を描く、“女の戦いと再生”の物語。
“産後復帰した女性が働く”ということを真っすぐに描いたドラマです。
確かに、「家庭と仕事の両立」をテーマに描かれた作品というのはこれまでにもあまりなかった気がします。
これだけ、女性が社会進出している中で、「産後復帰」はこれからの時代大きな問題になってくるのではないでしょうか?
番組チーフプロデューサーを務める牧野正氏も「今だからこそ、女性が働くということをまっすぐに描いたドラマが作りたい」とコメントしています。
多くの女性に共感を持ってもらえるような作品になるのではないでしょうか?
女性の共感といえば、2014年新語・流行語大賞にもノミネートされた「昼顔」、主婦の本音をリアルに描き、女性の共感を得て社会現象にまでなりました。
その「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」の井上由美子さんが、どのような脚本に仕上げるのかも楽しみです。
ここからまた、新しい社会現象が生まれるかもしれません。

CAST - キャスト -

吉良奈津子 松嶋菜々子
高木啓介 松田龍平
一条達哉 DAIGO
川原義雄 岡田義徳
今西朋美 中村アン
神崎あすか 足立梨花
丸尾裕人 白洲迅
郷貴志 高木渉
坂部深雪 伊藤歩
米田利雄 板尾創路
小山周子 松原智恵子
斎藤良一 石丸幹二
小山浩太郎 原田泰造

STAFF - スタッフ -

脚本 井上由美子(昼顔~平日午後3時の恋人たち~)
演出 河毛俊作(ナニワ金融道シリーズ、極悪がんぼ)
チーフプロデューサー 牧野正(ガリレオ、独身貴族、PRICELESS~あるわけねえだろ、んなもん!)
プロデュース 三竿玲子(昼顔~平日午後3時の恋人たち~、BOSS 2ndシーズン)
金城綾香(5→9~私に恋したお坊さん~)