優香の結婚相手!青木崇高ってどんな人?

女優でタレントの優香さん(35)が結婚を発表されました。
最初にニュースが流れたとき、お相手は共演俳優とだけ報じられ、名前は伏せられていました。
共演相手ということで、速水もこみちさん、えなりかずきさん、岡田義徳さんなど、様々な憶測がなされましたが、お相手が判明しました。
青木崇高さん(36)という同世代の俳優さんです。
現在『99.9-刑事専門弁護士-』で検事の丸川貴久役を演じている人です。

出会いはNHKの時代劇「ちかえもん」での共演がきっかけで、クランクアップ後の年明けに交際をスタートさせたということです。
交際期間たった半年でのスピード結婚です。既に同居もしているようですが、婚姻届はこれからで、挙式、披露宴もまだ未定。
「良き日を選んで」ということらしいですが、優香さんの誕生日の今月27日に婚姻届を提出する可能性が高いと噂されています。

fax_yukaaoki_20160613

優香さんと青木崇高さん連名の直筆コメント

気になる優香さんの妊娠ですが、それはまだのようで、今後も仕事を続けるとのことです。

気になる青木崇高さんのプロフィール

青木崇高青木崇高(あおき むねたか)
生年月日:1980年3月14日
身長:185cm
趣味:絵画、旅
所属:スターダスト

グラフィックデザインの専門学校を卒業後、アルバイト生活中に、モデルをしていた友人の勧めで事務所の面接を受け、他の志望者の顔を見てその場で俳優志望に変更したらしいです。
それでも当時は、俳優という仕事にそれほどの熱意を持っているわけではなかったようです。
2002年に映画「マッスルヒート」でデビュー。
2007年、NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」に出演し、ヒロイン(貫地谷しほり)の兄弟子で結婚相手となる落語家・徒然亭草々役を演じ、幅広く名前を知られることになります。
「龍馬伝」「平清盛」と大河ドラマにも出演し、「ちかえもん」「雨にゆれる女」では主役を務めています。


【主な出演作品】
朝ドラ「ちりとてちん」(2007 徒然亭草々 役)
映画「おっぱいバレー」(2009年 堀内健次 役)
大河ドラマ「龍馬伝」(2010 後藤象二郎 役)
映画「一命」(2011 沢潟彦九郎 役)
大河ドラマ「平清盛」(2012 鬼若→弁慶 役)
映画「るろうに剣心シリーズ」(2014 相楽左之助 役)
ドラマ「ちかえもん」(2016 主演・万吉 役)
ドラマ「99.9 -刑事専門弁護士-」(2016 丸川貴久 役)
映画「日本で一番悪い奴ら」 (2016 栗林健司 役)
映画「雨にゆれる女」(2016年公開予定 主演・久保川則夫 役)