週刊バイブスの表紙を飾った茅ヶ崎ゆうな役は滝口ひかり『重版出来!』

今回、「週刊バイブス」や「ガールの法則」のコミックスで表紙を飾ってるツインテールの女の子、これまでも、ちょいちょい出てましたよね。
編集部に貼ってあるポスターとか、中刷り広告みたいなやつとか…。
「茅ヶ崎ゆうな」っていう役名なんですが、誰なんでしょうか?
安井(安田顕)と東江絹(高月彩良)の「ガールの法則」の映画の主人公役のアイドルという設定っぽいですね。

気になる茅ヶ崎ゆうな役を演じている人なんですが、滝口ひかりさんという方です。
drop」(ドロップ)というアイドルユニットのメンバーで「2,000年に一人の美少女」と呼ばれています。
「あぁ、あの子か」と思った人も少なくないと思います、一時期話題になってましたよね。

滝口ひかりプロフィール

滝口ひかり滝口ひかり
生年月日:1994年9月20日
身長:154cm
血液型:O型?
出身地:千葉県
所属:コレットプロモーション

4人兄弟6人家族の長女。
家庭は貧しく、団地暮らし、貧乏エピソードはもはや鉄板ネタ。
デビューのキッカケは大学生の頃、ファッション誌に声をかけられ、その雑誌に小さく載ったことから、現在の事務所に「アイドルにならないか?」と誘われたらしいです。
元々は保育士志望だったらしいのですが、「人生一回しかないから、一度はアイドルをやってみたい」と思い芸能界入りしたそうです。


drop

drop(左:大場はるか 中央:三嵜みさと 右:滝口ひかり)

そういうわけで、三嵜みさとさん大場はるかさんと「drop」を結成します。

この「drop」ですが、「日本ツインテール協会」というところから誕生したんです。
詳しくは後述しますので、まずは滝口ひかりさんの他の画像を…。
滝口ひかり 滝口ひかり

滝口ひかり 滝口ひかり

滝口ひかり 滝口ひかり

次の写真は妹の滝口きららさん。
滝口きらら
ロンブー淳がプロデュースしたアイドルユニット『KAGUYA』で活動してるとしてないとか…。

「日本ツインテール協会」って何?

「ツインテールで日本の女性をもっと美しく、もっと元気に、もっと楽しく」をコンセプトにツインテールの魅力を広めることを目的に設立された団体。
世の中いろいろな協会があるものですね。
日本ツインテール協会会長・古谷完さんの個人的趣味で設立されたらしいのですが、けっこうスゴいです。
サイトを見てみると、見たことあるという写真がいっぱい!
滝口ひかりさんらの他にも、有村架純さんや藤田ニコルさん、AKBのメンバーや乃木坂白石麻衣さんなんかも参加してます。
その他にも、かわいい子がいっぱいです。
興味のある方は日本ツインテール協会へ。