顔むにキスが話題に!『好きな人がいること』初回視聴率は10.1%!

2作連続で全話平均視聴率が1ケタ台と低迷している月9枠ですが、今回の『好きな人がいること』はなんとか2ケタを獲得しました。

キスの仕方を忘れるほど仕事を優先してきたパティシエの櫻井美咲(桐谷美玲)が突然仕事を失い、高校時代の初恋の相手・柴崎千秋(三浦翔平)とその兄弟、夏向(山﨑賢人)、冬真(野村周平)と海辺のレストラン「SeaSons」で住み込みで働くことになるというラブコメディー。

公式サイトなどのあらすじを見てみると、三浦翔平さんよりのストーリーなのに、キャスト紹介では桐谷美玲さんの次に山﨑賢人さんが紹介されていて、美咲のお相手は誰なのかがわからなかったんですが、大方の予想通り山﨑賢人さんで決定のようですね。

好きな人がいること-01

“運命の人とキスの予感”からの”顔むにキス”

好きな人がいること-02

好きな人がいること-03

好きな人がいること-04

運命の人とキスしちゃいましたねw

“顔むにキス”が話題に

この”顔むにキス”がネットで話題になりました。

「明日から流行りそうw」

「壁ドンの次はこれ?」

「顔むにキスと名付けよう」

好きな人がいること-05

桐谷美玲さんの顔むにカワイイ

こんな話題になるワードを生みだす作品なら、ヒットすること間違いなし!
フジテレビの逆襲は、やっぱり、まず月9からでしょう。
フジテレビ神話は復活するのでしょうか?
鍵は『好きな人がいること』が握っているのかもしれません。

桐谷美玲さん演じる櫻井美咲が劇中で開設したinstagram(@beautiful_bloom_)も実際にフォローできます。
興味のある方はフォローしてみては。