『朝が来る』清和(ココリコ田中)を誘惑する後藤香澄役の佐津川愛美が気になる

オトナの土ドラ『朝が来る』に出演中の佐津川愛美さんがかわいいと話題になっています。
佐津川愛美さんが演じる後藤香澄は、清和(ココリコ田中)と同じ出版社に勤務する、頭脳明晰で優秀な女性で、妻子ある男と不倫をしている(いた?)。
「家族」に対して批判的な感情を抱いているのですが、どうやらその生い立ちに原因があるようです。いずれ、そのあたりもドラマの中で描かれるのではないでしょうか。

佐津川愛美さんプロフィール

佐津川愛美

佐津川愛美(さつかわ あいみ)
生年月日:1988年8月20日
血液型:O型
身長:152cm
特技:新体操(東海大会個人総合3位)(全国大会ジュニアオリンピック個人総合24位)
出身地:静岡県静岡市
所属:ホリプロ


小学校低学年で始めた新体操では東海大会個人総合3位!ジュニアオリンピック個人総合24位というすごい成績!
14歳の時にスカウトされ、中学卒業後に芸能界入り。
あの優香さんをスカウトしたマネージャーさんがスカウトしたということで、優香2世として話題になったそうです。
高校は日出高校で、新垣結衣さんと同級生だったそうで、「トゥルーラブ」で共演したときは同じクラスだったんだそうです。

デビュー作の映画「蝉しぐれ」では木村佳乃さんの少女時代を演じ、注目を集め、第48回ブルーリボン賞助演女優賞にノミネート。
腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」では第50回ブルーリボン賞の助演女優賞と新人賞の2部門にノミネートされました。

いつものように主な出演作品を紹介したいのですが、とにかく、ものすごい数の映画・ドラマに出演されていて、紹介しきれません。
2016年5月公開「ヒメノア~ル」では阿部ユカ役、
2016年6月公開「貞子VS伽椰子」では夏美役、
2016年7月公開「片想いスパイラル」ではユキ役、
2016年9月公開「だれかの木琴」では唯役と4本の映画に出演します。

蝉しぐれ

蝉しぐれ

ヒメノア~ル

ヒメノア~ル

片想いスパイラル

片想いスパイラル

貞子VS伽椰子

貞子VS伽椰子

だれかの木琴

だれかの木琴

お父さんは堀部圭亮!?

佐津川愛美さんを調べていたら、父親を検索している人が多いことがわかりました。
原因は、佐津川さんのブログに「監督はお父さん。」と題した記事があり、そこに

なんとのなんと!
映画「悪夢のエレベーター」でお世話になった監督、堀部さんと初共演させて頂きました。

年賀状に、次回はぜひ一緒にお芝居したいですって書いたばかりだったの!

親子です。

少し緊張しました。笑

ちなみに、映画「悪夢のエレベーター」のDVDがもうすぐ発売になります。
ぜひチェックしてみてください☆

とあったため、「悪夢のエレベーター」を監督した堀部圭亮さんが父親なのではないかと勘違いが起こったようです。
「悪魔のエレベーター」を監督した堀部圭亮さんと「SLEEPING MAN」という作品で、親子役で共演しただけなんです。
じゃあ、本当のお父様は?
普通に一般の方で、これといった情報は特にありませんでした。

悪魔のエレベーター

悪魔のエレベーター