本名がスゴい!?クールなイケメン桜田通

子役から活動していて、若手ながら幅広い演技に定評のある桜田通さんですが、本名がスゴい!
桜田通を「さくらだ とおる」と読んでいませんか?
正しくは「さくらだ どおり」なんです。
由来はそのまま東京の「桜田通り」。
さらに、桜田通さんのお兄さんの名前は「」なんだそうです。あの「桜田門」です。
確かに、「桜田門」や「桜田通り」は歴史ある所ですが…、何か縁のある家系なんでしょうか?

桜田通プロフィール

桜田通

桜田通(さくらだ どおり)
生年月日:1991年12月7日
身長:180cm
血液型:B型
出身地:東京都
特技:作詞・作曲
所属:アミューズ

小学校6年生のときにスカウトされ、2005年に「瑠璃の島」で俳優デビューします。
2006年、ミュージカル「テニスの王子様」で主演の越前リョーマ(3代目)役に抜擢されます。

桜田通-テニスの王子様

原作も大人気、ミュージカルもシリーズ化されるほどの大人気作品。そのため、桜田通さんは、かなりのプレッシャーを感じていたようです。
そんなプレッシャーの中、主演を演じきった桜田通さん。この作品でグッと知名度を高めることになります。
その後「仮面ライダー電王」や「orange」など多くのドラマ・映画で活躍しています。

桜田通-仮面ライダー

一番左が桜田通さん

桜田通-orange

「orange」萩田朔役

桜田通さんの熱愛の噂

桜田通さんの熱愛のお相手として噂に上がったのが、元AKB前田敦子さん。

桜田通-前田敦子

映画「あしたの私のつくり方」で共演しています。
また、当時通っていた高校が同じ日出高校だったため、噂になったようです。
特にスクープされたとかの報道もないので、あくまで”噂”でしょうね。

2本のドラマ『嫌われる勇気』『クズの本懐』に出演!

2017年1月期には『嫌われる勇気』『クズの本懐』の2本のドラマに出演します。

毎週木曜10時放送の『嫌われる勇気』では刑事の三宅隆俊役。

桜田通-嫌われる勇気

ネットを駆使するデジタル捜査を担当していて、無口でいかにも”ネットオタク”。やる気が無さそうに見えるが、実は、自分なりの信念と情熱を持って捜査に取り組む刑事役です。

毎週水曜深夜1時55分放送の『クズの本懐』では主演の粟屋麦を演じます。

『クズの本懐』あらすじ
報われない恋、切ない恋、片想い。それってそんなに美しいものですか?
高校生の安楽岡花火(吉本実憂)と粟屋麦(桜田通)。2人は美男美女のカップルとして有名だ。
そんな理想的に見える2人には、ある「秘密」の共通点があった…。
1学期の始業式、花火が「お兄ちゃん」と慕う幼馴染の鐘井鳴海と、麦の家庭教師だった皆川茜が音楽の教師として着任。そこから物語は始まる…。

桜田通さんは主演にあたりこんなコメントを残しています。

約2年程前、そのタイトルと表紙の花火に目を惹かれ、この作品と出会いました。
恋愛を煌びやかに描く作品が多い中、誰かを想う心の苦しい部分を包み隠すことなく、そこには綺麗事も存在しない「クズ」達の物語。美しく繊細な絵と共に表現する原作者の横槍メンゴさんが女性だということも説得力があり、リアルな感情に魅了され、生々しく残酷な世界観に一気に心を掴まれました。
登場人物に共感したり、時折やるせなさや憤りすら感じつつも、過ちの魅力に気づいてしまったり。
いつかこの物語の世界で生きてみたい。シェイクスピアすら届かないであろう残酷な心の叫び、真っ直ぐに歪んでいく心と理性の瞬間を、この身体を通して命を吹き込み、誰かと共有したい。そんなことを願って数年、やっとその機会が訪れました。役者としても、「クズの本懐」に魅了された1人としても、精一杯、麦として生きます。漫画を実写化する理由と意味、そしてその価値を、責任の重さを、今一度見つめ直して、この「クズの本懐」の世界に飛び込みます。

クズの本懐』は横槍メンゴさんの同名コミックが原作。

原作のなかでも、かなり際どいシーンがたくさんでてきますが、ドラマの中でもそれは同じ。

桜田通-クズの本懐

こんな濡れ場が盛りだくさんとのことです。
これは見逃せません!!

また『クズの本懐』は毎週木曜深夜0時45分の「ノイタミナ」でアニメも放送されています。