まだ5話ですよね!?中島先生逮捕!『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』第5話視聴率は6.6%!

ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』の第5話が放送されました。視聴率は6.6%!大暴落です。
まだ5話なのにもかかわらず最終回のようなストーリーだったのに…。
BPOからグロテスクすぎるとクレームも来てるようですし、そういうところが影響したんでしょうか?
真裏の『せいせいするほど、愛してる』が6.7%でした。ついに、逆転されてしまいました。

もっと引っ張るかと思っていたのに、中島先生(林遣都)逮捕されちゃいましたね。
この後どうなるの?最終回まで引っ張れるような事件がまた起きるの?
逆に第6話からまた楽しみになっちゃいましたね。

比奈子(波留)と中島先生のシーンなんか素敵でしたね。
「藤堂さん、あなたの内面がどうであれ、あなたの手はまだ汚れていない…どうか…そのことを忘れないで」
このときの比奈子の表情…言葉にできない…。

比奈子は中島先生のことをどう思っていたのでしょうか?
感情のない比奈子にも恋心的なものが芽生えた感じを醸し出していたんですが、2人の最後の会話は意味深ですね。
「中島先生…不思議です。わたしは…あなたのその顔だけは見たくなかった。そう…思うべきだと」
「”思うべき”なんですね、やっぱり」
やっぱり、比奈子の心にはなにも刺さっていないんですかね?
母親以来の理解者だったから、そうなってもおかしくないと思いたかったんですが…。

東海林(横山裕)がコーヒーに七味を入れましたね。これ、けっこうポイントですよね。
七味入れたのって、多分、鑑識の真紀(佐藤玲)と中島先生くらいですよね。死神先生(原田美枝子)もしたっけ?
早坂先生(光石研)の「初頭効果」という言葉に引っかかってましたから、比奈子のことも情報屋に調べさせるっぽいですし…。
これから東海林が比奈子の理解者になっていきそうですね。2番手キャストの割には影薄かったから、これから大活躍すること間違いなしですから。

初頭効果
物事の一番最初が記憶に残りやすく、1度決められた印象を変えるのは難しい。インパクトを残すなら第一接触が大事という考え方。

後は、死神先生と厚田(渡部篤郎)の関係ですね。
「結婚は面倒くさかったと」いう2人が離婚した原因となった事件とかがあって、その辺も、これから絡んでくるなんて展開もありそうだし。
あっ、二人が結婚してたとは限らないんだっけ。それぞれ別の相手と、という可能性もあるけど、確定でしょ。