中島先生(林遣都)怪しさ爆発!『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』第4話の視聴率は8.8%!

ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』の第4話の視聴率8.8%でした。
初回から9.6%→9.2%→8.2%と下降していったのですが、ここに来て上昇しました。
このままV字で伸び続ければいいですね。

第3話から引っ張っていた都夜(佐々木希)の事件は、すんなり解決されてしまいましたが、その他の部分が進展した回でしたね。
比奈子(波留)の過去もまた少し明らかになりました。
「人を殺す者と殺さない者の境界線」を探っていた理由は、父親に「あの怪物は将来人を殺す」と言われたことが原因だったんですね。
中島先生(林遣都)の診断によると、感情が希薄なサイコパスということでしたが、これまでの比奈子に猟奇的な感じはあまり見られませんでしたよね。
どちらかというと、何も知らない子供が興味本位で危険なことに首を突っ込んでいると感じでした。
都夜と対峙した時のあの微笑んだ感じ、サイコパス的な顔を見せてきましたね。
病院での「機械を分解するのが好きな子供でした…生き物は汚れるから…」というセリフに、初めてゾクっとしてしまいました。

第4話のラストではハヤサカメンタルクリニックと過去の事件の繋がりが判明しました。
さらに、中島先生が5年前の事件の第一発見者だったことも…。
中島先生のスイッチが入ったようですし、今後、物語が大きく動きますね。
早坂先生(光石研)が中島先生を動かしているのか?中島先生が早坂先生を利用しているのか?両者の力関係がイマイチよくわからないんですよね。
何かを企んでいるのはたしかなんですけどね。
第5話の予告で「僕への裏切り行為です」という中島先生のセリフからすると、中島先生がパワーバランスを崩しにかかるようですよ。
中島先生が暴走しちゃうのかな?

事件現場に居合わせたり、キャンディーの紙包みをもっていたりと怪しさ全開の中島先生ですが、逆に怪しすぎるから早坂先生が黒幕かなとも思えるし…。
今後も楽しみですね。

ところで『ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』シリーズってミステリーじゃなくて、ホラーなんですね。