『仰げば尊し』第2話視聴率11.7%

「半沢直樹」「下町ロケット」など数々のヒット作を生んできた「日曜劇場」枠で放送中の『仰げば尊し』の第2話視聴率は11.7%でした。
第1話の視聴率が11.3%でしたので、わずかですが0.4%伸ばしました。

第2話では北村匠海さん演じる安保圭太の心を掴み、ついに吹奏楽部に入部させちゃいましたね。
最初から、青島(村上虹郎)・木藤良(真剣佑)と安保・桑田(佐野岳)・高杢(太賀)のグループに分かれていると思ってましたけど、こうも芋づる式に入部するもんなんですね。

それよりも気になるのは、青島の過去。手だけじゃなくて、心臓にも何かあるみたいですね。頑なに音楽を拒否する理由はソコにあるみたいですねぇ。
わざと安保達を殴ってケンカ別れして、音楽をやらせようとするなんて優しいやつなんですけどね。
こういう不器用な優しさ!ヤンキーものはこうでなくっちゃ!!

陣内先輩(高畑裕太)は、なぜ、あそこまで必要以上に絡んでくるんでしょうか?
青島と陣内の間に、文化祭の事件の前にも、何かあったはずですよね?
じゃなかったら、あんな事件起こらないはずです。
スラムダンクの三井と宮城のような過去がある気がしてたまりません。

それにしても、予想に反して、木部くん(藤原薫)すんなり部員になりましたね。
もっと一悶着あると思ったのに。これといった問題も起こりそうもないし…。
これからは井川(健太郎)と不良たちがぶつかることを予感させるシーンがいくつかあったので、不良と一般の生徒が、本当の仲間になるところを楽しみにしようと思います。
青春の醍醐味の一つですから、泣かせてくれるシーンを期待してます。

あと、個人的に気になるのは、全てを悟っているかのような木藤良ですね。
真剣佑さんめっちゃカッコいい!!
第3話ではそんな木藤良の過去が明らかになるっぽいですよ。
仰げば尊し』の第3話も楽しみですね。