『お迎えデス。』で福士蒼汰の妹・さやか役の大友花恋はミスセブンティーン

お迎えデス。』で福士蒼汰演じる円の妹・さやかは、原作漫画にはでてこないオリジナルの登場人物。
16歳の高校2年生、兄を煙たがっているが、実はお兄ちゃんっ子で、円の行動が気になっているという設定です。
円と父・郁夫(大杉漣)は血がつながっていないということですが、妹・さやかも?
そんなさやか役を演じている大友花恋さんが気になったので調べてみました。

大友花恋プロフィール

大友花恋大友花恋(おおともかれん)
生年月日:1999年10月9日
出身地:群馬県
血液型:A型
趣味:読書・習字
特技:作文
所属:研音


【過去の出演作品】
映画「金メダル男」(2016)
映画「リップヴァンウィンクルの花嫁」(2016)
映画「案山子とラケット」(2015)
ドラマ「恋仲」(2015)
映画「悪夢ちゃんThe夢ovie」(2014)

大友花恋さんは中学2年生のとき雑誌「Seventeen」のミスセブンティーンに選ばれています。
ミスセブンティーンといえば、北川景子広瀬すず中条あやみなどを輩出していることでも有名ですよね。
どうりで可愛いわけだわ。
「恋仲」でも野村周平の病院に入院している生意気な女の子役で福士蒼汰と共演してたんですね。
そういえば、所属事務所も研音ですから主演の福士蒼汰や主題歌の家入レオと同じですね。