韓国で大人気!逆輸入俳優・大谷亮平って?

大谷亮平さんは韓国で活動し、韓国では大人気の俳優さんです。
そんな大谷亮平さんが「ラヴソング」の出演をきっかけに、日本で活動していくようです。
逆輸入俳優として、第2のディーン・フジオカともいわれ、話題になっています。
そんな大谷亮平さんが火曜10時TBS系のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』に風見涼太役でレギュラー出演します。
今回はこれから日本で目にすることが多くなるであろう大谷亮平さんをご紹介します。

大谷亮平さんプロフィール

%e5%a4%a7%e8%b0%b7%e4%ba%ae%e5%b9%b3

大谷亮平(おおたに りょうへい)
生年月日:1980年10月1日
身長:182cm
体重:72kg
血液型:O型
出身地:大阪府
特技:殺陣、乗馬
趣味:バレーボール
所属:アミューズ

日本でモデル活動を始めましたが、2003年に出演したダンキンドーナッツのCFが高く評価され、韓国に活動の拠点を移すようになります。
以降、現代自動車、KTFオリンパス、SKテレコムなどのCFに出演しています。
※韓国ではCMをCF(コマーシャルフィルム)というんですね。
2006年にコメディ「ソウルメイト」に役者として出演すると、「家に帰る道」「ボクヒ姉さん」「ヒーロー」「追跡者 THE CHASER」などのドラマや、「神弓-KAMIYUMI-」「バトル・オーシャン 海上決戦」などヒット映画にも出演しています。
2014年には「朝鮮ガンマン」で韓国ドラマアワード2014 グローバル俳優賞を受賞し、名実ともに韓国のスターの仲間入りを果たしました。

2016年に月9ドラマ「ラヴソング」に弦巻竜介役で出演しています。
福山雅治の元マネージャーだったあの人です。

%e5%a4%a7%e8%b0%b7%e4%ba%ae%e5%b9%b3-%e3%82%bf%e3%83%b4%e3%82%bd%e3%83%b3%e3%82%b0

大谷亮平さんはハーフなのではという噂もありますが、純粋な日本人です。
高校は大阪の清風高校を卒業しています。
スポーツで有名な清風高校ですが、大谷亮平さんもバレー部で活躍されていたそうで、大阪府の選抜チームのキャプテンも務めていました。
言葉もわからないまま韓国に飛び込んだそうです。
逆に片言の韓国語が人気を集めた要因でもあるらしいのですが、役の幅を広げるために、韓国の延世大学で韓国語を勉強したそうです。

第2のディーン・フジオカ」と呼ばれていますが、ルックス的には竹野内豊さんに似ていますよね。
どちらかといえばワイルド系な感じがします。
バレーボール大阪選抜の運動神経と特技の殺陣・乗馬を活かして時代劇なんかも似合いそうですよね。

『逃げるは恥だが役に立つ』での役どころ

逃げるは恥だが役に立つ』で大谷亮平さんが演じる風見涼太は主人公のみくり(新垣結衣)が契約結婚をする津崎(星野源)の後輩で、やはり、スーパーハイスペックイケメンという役どころです。
結婚に対しては否定的だったんですが、みくりと津崎に接しているうちに…。
そこへ、みくりのアラフィフ伯母であり親友でもある、男性経験なしの美人キャリアウーマン・百合(石田ゆり子)も複雑に絡んできて、何やらおもしろそうな展開になりそうです。