最終回ネタバレ! ナオミとカナコ

とうとう達郎を殺害を実行したナオミとカナコ。
この後、二人はどうなるのでしょう。
原作と同じだとすると…。

ナオミの計画通り、達郎の横領&失踪で事件は片づくかに見えた。
しかし、それに納得のいかない達郎の姉・陽子(原作では妹)。
探偵を使って、ナオミとカナコの様子を探っていく。
完全犯罪と思われたナオミとカナコの行動だが、いろいろと穴が見つかっていく。

カナコの妊娠が発覚。林竜輝の存在や防犯カメラの映像からナオミの殺人計画に辿り着く陽子。
ジワジワ追いつめられる二人。そんな中ついに警察が動く。
状況証拠を揃え、カナコを半強制的に連行する。
決定的証拠が無いため、逮捕までは出来ないが、あくまでシラを切り通すカナコを帰そうとはしない。
中国人社長の朱美の助けを借り、ナオミは弁護士を送り、カナコの開放に成功する。

警察がまた動き出す前に上海へ逃げることを決意したナオミとカナコ。それを察知し待ち構える陽子。
なんとか空港についたナオミとカナコ。陽子が追ってくる中、出国ゲートで焦りと不安で落ち着かずに並ぶ二人。
無事ゲートを通ることができた二人は抱き合って喜ぶ。

その後、二人がどうなったかはわからない。