工藤阿須加って工藤公康の息子なの!『家売るオンナ』庭野誠司役で出演

家売るオンナ』で万智(北川景子)と行動を共にする相棒の若手営業マン・庭野聖司役を演じている工藤阿須加さんをご存知ですか?
あの工藤公康(現ソフトバンクホークス監督)のご子息なんです。

万智に振り回されっぱなしだが、めげないまっすぐな若手営業マン・庭野聖司役を演じています。

工藤阿須加さんプロフィール

工藤阿須加工藤阿須加(くどう あすか)
生年月日:1991年8月1日
身長:180cm
血液型:B型
出身地:埼玉県
所属:パパドゥ
父親:工藤公康
妹:工藤遥加

父親はプロ野球選手なのに、野球経験は全くなく、テニス一筋だったんですって。
しかも、プロを目指すほどのレベルだったとか、そこは父親譲りのDNAですかね。


【主な出演作品】
八重の桜」(2013 山本三郎 役)
ショムニ2013」(2013 速水 役)
ルーズヴェルト・ゲーム」(2014 沖原和也 役)
アルジャーノンに花束を」(2015 檜山康介 役)
偽装の夫婦」(2015 弟子丸保 役)
「あさが来た」(2016 東柳啓介 役)
「夏美のホタル」(2016 慎吾 役)

2014年の「ルーズヴェルト・ゲーム」では、沖原和也役を演じていますが、社会人野球の投手役をオーディションで勝ち奪ったというから、やっぱり父親譲りのDNA?
同じ年の5月24日の西武ドームで行われた西武VSヤクルト戦で、父親と同じ「47」番の背番号で始球式を行っています。

お父様は工藤公康監督

工藤公康監督お父様は工藤公康監督。
プロ野球界では最年長の48歳まで現役を続け、優勝14回、日本一11回を経験しています。
西武、ダイエー、巨人の3球団で日本一となり優勝請負人と呼ばれた名選手だったんです。


妹はプロゴルファー工藤遥加

工藤遥加お父様もすごければ、妹さんもすごい人。
なんとプロゴルファーの工藤遥加さん。
自宅に不在がちな父との会話を増やすきっかけにと、12歳でゴルフを始めたんだそう。
それがプロにまでなるんだからすごいですよね。

目の色が特殊でも話題

工藤阿須加さんの目の色が珍しいという情報がいっぱいありました。
「ヘーゼル瞳」といって、中心が茶色で周りが緑っぽい色をしているです。
父親の工藤公康監督も同じような目をしていますので遺伝なんですね。
それにしても、純日本人ではとても珍しいですよね。

気になる熱愛は?彼女は?

調べてみると、早見あかりさんや広瀬アリスさんの名前が出てくるんですが、どちらもガセでした。
カッコ良くて、身長も高くて、スポーツマンで…、モテないわけがないと思うんですが…。
工藤阿須加さんの恋愛観はけっこう肉食らしく、ガツガツいっちゃう方らしいです。
高校生の頃好きな人がいて、自分に興味がないとわかっていたけど、「好きだ!」とグラウンドで叫んで告白したこともあるそうです。
ちなみに、この子とは付き合うことになったみたいですから、今も交際中かもしれませんね。

この記事を書いていて「工藤公康」というワードをたくさん書いた気がします。
2世の辛いところだと思いますが、父親の名に負けぬように「工藤阿須加」の名前を売って欲しいですね。