4月木曜ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか?』

どこか憎めない三枚目キャラな小学校教師・立木早子(松下奈緒)は、恋愛にも無頓着なタイプ。
「好きな人とはいつか結婚したい」と思ってはいるが、焦っているわけではない。
しかし、気が付けば34歳。時々、ふとさみしくなるのこともある。

早子の結婚に興味ないそぶりを見せていた両親が隠していたお見合い写真を見つけてしまった早子。
そんな中、父が倒れ入院。長年寄り添い、固い絆で結ばれた夫婦の形を目の当たりにすることになる。

いよいよ結婚を本気で考え始めた早子は、同僚と「婚活同盟」を結成。
慣れない合コンなどに参加したりしながら、婚活をスタートさせる。

ほっこり笑ってじんわり泣けるヒューマンドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか?』は、毎週木曜22:00~フジテレビ系列でスタート。

34歳にしていまだ結婚を意識していない独身の小学校教師に松下奈緒

早子同様、何か自分も変わりたいなと思い、デビューからずっとロングだった髪をバッサリ切って役作りして臨む。
主人公・早子は、東京の片隅の小学校教諭。1年1組担任。独身で実家暮らし。
料理や家事は何もできない。天然ではないが、マイペースでサバサバ、飄々としている。
結婚を焦っているわけではないが、普通に幸せで何気ない日常の中で、ふと寂しさを感じるときがある。
実は大食漢で、お酒もかなり強い。生徒のことをとても大切にしている。

個性あふれる俳優陣が顔をそろえる

豆腐店を営む早子の父・立木辰志(63)役に尾藤イサオ、母親の尚子(62)役に松坂慶子。
婚活同盟を組むことになるメンバーの同僚教師・久我山ミカ(28)役に貫地谷しほり、成増梅子(37)役に佐藤仁美、独身の先輩男性教師・千駄木廉太郎(43)役に八嶋智人。
その他、同僚教師に、山内圭哉、田野倉雄太などが出演する。

原作は実話をもとにしたブログ

ブログに連載された四コマエッセイマンガ「早子先生、結婚するって本当ですか?」(イースト・プレス刊)ら他2冊が原作。
飾り気がなく、親近感が沸く内容が女性を中心に人気を集めている。

いわゆる婚活HOWTOドラマではありません

いわゆる「婚活HOWTOドラマ」ではなく、周囲に巻き込まれて、結婚に向かって動き始めた早子が、時に傷つきながらも運命の人と巡り会うべく奮闘していく物語。
恋愛要素だけではなく、ひとりの人間として、ひとりの女性として「結婚とは」「家族とは」そして「人生とは」をつかんでいく、ほっこり笑ってじんわり泣けるヒューマンドラマ。

CAST - キャスト -

立木早子 松下奈緒
久我山ミカ 貫地谷しほり
成増梅子 佐藤仁美
千駄木廉太郎 八嶋智人
羽村舞 舞羽美海
港草介 間宮祥太郎
本郷潤吉 山内圭哉
秋川莉々 小芝風花
神田和夫 田野倉雄太
守山風子 川栄李奈
立木辰志 尾藤イサオ
立木尚子 松坂慶子

STAFF - スタッフ -

原作 立木早子
「早子先生、婚活の時間です」
「早子先生、結婚はまだですか?」
「早子先生、結婚するって本当ですか?」
(イースト・プレス刊)
脚本 水橋文美江(みにくいアヒルの子、ホタルノヒカリ)
音楽 眞鍋昭大、MAYUKO、末廣健一郎
主題歌 chay「それでもしあわせ」
プロデュース 橋本芙美(マルモのおきて、フリーター、家を買う。)
柳川由起子(ロストデイス、高校入試、WATER BOYS)
演出 中江功(ようこそわが家へ、Dr.コトー診療所)
佐藤源太(武道館、ゴーストライター)
山内大典(無痛、She、ゴーストライター)