山田涼介月9初主演!『カインとアベル』

10月スタートの月9ドラマは『カインとアベル』を放送することが決まりました。
主演はHey!Say!JUMP山田涼介さんが務め、自身初のスーツ姿で人生初のラブストーリーに挑戦します。

「カインとアベル」は、旧約聖書『創世記』第4章に登場する兄弟で、アダムとイヴの息子。
兄のカインが、神・ヤハウェ(=すべての父)から寵愛を受ける弟のアベルに嫉妬するという、“愛への渇望”、“父に認められたい”という普遍的なテーマが描かれる物語です。

『カインとアベル』あらすじ

高田優は、デベロッパー会社の社員。優の父は幼い頃から成績優秀な兄に目をかけ寵愛し、優には無関心。優は父親の愛情に飢えていた。どうにか父に認められたい…。
ある日、優は一人の女性と巡り会う。出会いは最悪だったが、仕事や思いもよらぬ展開を通して、徐々に彼女に恋愛感情を抱き始める優。しかし、皮肉にもその女性は兄の恋人だという事実…。
「好きになってしまった感情は、簡単には忘れられない」。
複雑な恋愛模様、兄そして父との葛藤の中で、度重なる危機に直面する優が、一人の男として、そして一人の人間として変貌を遂げるべく、今歩み始める…。

月9初主演の山田涼介さん

山田涼介さんが演じる高田優はデベロッパー会社の社員。(デベロッパーとは都市開発とか)
家族や仕事、そして恋する人とのせめぎ合い、葛藤を通じ、“本当に大切なもの”をその手につかもうとする。

フジテレビのドラマに出ること自体、何年ぶりかわからないほど久しぶりになりますので、とてもワクワクしています(『古畑中学生』(2008年6月14 日)以来)。“月9”という枠は、視聴者のみなさんの期待も非常に高いと思いますので、プレッシャーはありますが、自分なりのカラーを出し、しっかり演じ ていきたいと思っています。『カインとアベル』は、今までの月9にはなかったようなストーリーのドラマですので、そこのおもしろさや恋愛模様、そして兄と の葛藤を魅力的に描けたらと思っています

ヒロインは誰?

ヒロインは誰になるのか?こちらも話題になっているようです。
お兄さんの彼女ですので、山田涼介さんより年上の女性ってことですよね。
現在の情報では、倉科カナさんが最有力です。

『カインとアベル』見どころ

「カインとアベル」は「エデンの東」などで映画やドラマ・小説に取り上げらることの多いお話です。
「複雑な恋愛」「兄弟の確執」「親に認められたい思い」の3つが軸になる作品です。
2016年の東京を舞台に連続ドラマ化されるのですが、いつの時代でも変わらない普遍的なテーマですので、苦も無く世界観に入れると思います。
少年ヒーロー的な役柄が多かった山田涼介さんの大人の演技が楽しみですね。

CAST - キャスト -

高田優 山田涼介
高田隆一 桐谷健太
矢作梓 倉科カナ
高田貴行 高嶋政伸

STAFF - スタッフ -

脚本 阿相クミコ(マルモのおきて、残念な夫。)
金沢達也(暗殺教室、係長 青島俊作2)
原案 旧約聖書 創世記 カインとアベル
プロデュース 羽鳥健一(ようこそ、わが家へ、信長協奏曲、高校入試)
西坂瑞城(監督作:残念な夫。、ガリレオ 第2シーズン)
池田拓也(フラジャイル、ブスと野獣)
演出 武内英樹(デート、テルマエ・ロマエシリーズ、のだめカンタービレシリーズ、神様、もう少しだけ)
葉山浩樹(主に泣いてます、ラストホープ、僕のいた時間)
谷村政樹(ライフ、ようこそ、わが家へ)