修二と彰が復活!?『ボク、運命の人です。』

2017年4月の日本テレビ系の土曜ドラマは21時から22時に移動しします。
お引っ越し後の記念すべき第1回目のドラマは『ボク、運命の人です。
メインキャストは亀梨和也さん、木村文乃さん、山下智久さんです。
亀梨和也×山下智久といえば、「野ブタ。をプロデュース」を思い描く人も多いのではないでしょうか?
なんと今作でも主題歌は「亀と山P」のスペシャルユニットが務めるそうです。
そうです「青春アミーゴ」で大人気となったあの”修二と彰”の復活です!

『ボク、運命の人です。』あらすじ

「こんにちは。――ボク、運命の人です。」………『運命の人』なんてものは、この世にいるのだろうか?
そんな質問をすれば、大半の人が笑って首をふるだろう。
そんなものを待っていると言葉にすれば、バカにされてしまう世の中。
2017年現在。『運命の恋』は絶滅の危機に瀕している……。
だが――、本当はみんな心の奥底で一度は願ったことはないだろうか。
「どうか、私の前に運命の人が現れますように」と。

ここに、今年30歳の年齢になる二人の男女がいる。
彼らは幼い頃から何度も何度も奇跡のようなすれ違いを重ねてきた二人。
小さな頃に行った海水浴場で。大学受験の会場で。今年の初詣の神社で。
しかし、今は互いに顔も名前も一致していないこの二人――。
そんな時、男の目の前に「自称・神」と名乗る謎の男が現れる。
彼は言う。あなたたちは絶対に恋をしなければならない「運命の二人」だと。

そして、男は声をかけた。ほぼ初対面の彼女を呼び止めて、
「こんにちは。――ボク、運命の人です。」と。
最悪の出会いから始まる、最大の「運命」の物語。

主演はKAT-TUNの亀梨和也さん

亀梨和也さん演じるのは、神を名乗る男から運命の女性の存在を知らされることになる男・正木誠。
フラれても運命の人と言われた晴子(木村文乃)を愛し続ける男。

ヒロインは木村文乃さん

木村文乃さんが演じるのは、運命を信じない現実的なOL・湖月晴子。
誠(亀梨和也)に運命の人間だと告白されて戸惑うが…。

自称・神に山下智久さん

山下智久さん演じるのは”神”と名乗る謎の男。
誠(亀梨和也)に晴子(木村文乃)が運命の人間だと告げる。

『ボク、運命の人です。』見どころ

亀梨和也さんと山下智久さんが12年ぶりとなるユニット「亀と山P」の結成で、かなり注目を集めてますね。
9時から10時に移動する第1回目ということで、話題作りには大成功です。
内容もラブコメとなっていますので、わかりやすい内容になりそうですので、視聴者にもすんなち受け容れられることでしょう。
4月はこの作品が一人勝ちでしょうか?
個人的には、山Pが「野ブタ。をプロデュース」の時に演じたようなキャラ作り役作りにも期待しています。

CAST - キャスト -

正木誠 亀梨和也
湖月晴子 木村文乃
山下智久

STAFF - スタッフ -

脚本 金子茂樹
音楽 林ゆうき
チーフプロデューサー 西憲彦
プロデュース 福井雄太、下山潤
演出 佐久間紀佳