au新CM隠れキャラ「一寸法師」の正体が判明!前野朋哉さんって誰?

桃太郎役に松田翔太さん、浦島太郎役に桐谷健太さん、金太郎役に濱田岳さんで人気のauのCM「三太郎シリーズ」。
その中で画面に小さく映り込み、ネットで注目を集めていた「一寸法師」の正体が新CMで明らかになります。

その正体は前野朋哉さんという俳優さんです。「えっ誰?」って思いませんでした?

追加されたきたキャストも、人気のある旬な方たちばかりです。
鬼役に菅田将暉さん、かぐや姫役に有村架純さん、乙姫役に菜々緒さん、花さか爺さん役に笹野高史さん…。

これまで「演じているのは誰だ?」という議論もネットで盛り上がって今したよね。
東出昌大さん、池松壮亮さん、瑛太さん、神木隆之介さん、染谷翔太さん、窪田正隆さん、佐藤健さん、岡村隆史さん、鈴木福くん…。
ネットで上がった名前だけでこれだけいたんですけどね。

前野朋哉さんってこんな人

前野朋哉前野朋哉(まえのともや)
生年月日:1986年1月14日
身長:168cm
体重:65kg
スリーサイズ:B91.W85.H90
靴のサイズ:26.5cm
趣味:音楽鑑賞
特技:卓球

どこかで見たことある顔だと思ったら、現在放送中の『重版出来!』の八反カズオ先生じゃないですか!ほのぼのした漫画「タンポポ鉄道」を描いた、あの漫画家先生です。
蛭子能収さんにちょっと似てますよねw。
調べていると、「金スマ」で蛭子能収さんの青年期役で再現ドラマに出演した経験もございました。


デビューは石井裕也監督作品の『剥き出しにっぽん』で、役者としてだけはなく、照明助手としても参加しています。
その後、たくさんの映画・ドラマに出演されていて、映画監督の顔も持っています。

【前野監督作品】
おじいちゃんの日本刀(2006年)
ベンチカップルららばい(2007年)
ショッキングピンク(2008年)
GOGOまりこ(2008年)
脚の生えたおたまじゃくし(2009年)
ぱぴぃオールドマン(2012年)
筋肉痛少女(2013年)

一寸法師はどんなキャラ?

一寸法師前野さんが演じる一寸法師は「態度が大きくて、気が小さい」という設定。
「皆さん、すごく個性的なキャラクターで、すごく楽しみにしていた。僕なりに探りながら演じることが出来ました。」とコメントしています。
菅田将暉さんが演じる鬼ちゃんは、軽くて、鬼嫁がいて、5人の子持ち!
菜々緒さんが演じる乙姫様は超ドS。
登場人物のキャラ設定もこのCMの魅力ですよね。